エルネア王国*イロハ家譚

『ワールド ネバーランド~エルネア王国の日々~』のプレイ日記です☆ネタバレ満載です!^□^;

*204年*進退

 

平成の世から令和の時代への幕開け初記事!

 

そしてこちら、エルネア王国でも・・・

 

新年あけまして

おめでとうございます!

 

アンセルム王の時代からアルノルフ王の御世へと受け継がれたこのエルネア王国も204年を迎えました(*^_^*)

新しい年となり気分も一新、ということで今年も充実した生活を送っていけるよう邁進していきたい所存でございます。。。

 

という前置きをして!

 

何を一番伝えたいかって、この204年はかなり濃ゆい年でありました!

先にそれを言ってしまいたかったんです・・・w

 

では、本編へ進みましょう!(^^)/

 

 

***

 

 

『新年おめでとうございます

 204年1日になりました』

 

元日通知後に再び現れたウィンドウの内容にキクはパッ!と目を覚ましました。

 

f:id:elneairoha:20190201114037p:plain

 

農場世話役へ

昇進できました~!!

 

また、今年の収穫祭の日にはウィアラさんの酒場があります噴水広場でお店を出すこともできるので今から楽しみです♪

初代トレニアの時は一年しか農場管理会に携わらなかったので知らないこと、わからないこともまだ盛り沢山。世話役への昇進も叶ったことですし、管理会の色々をキクの代にて突き詰めていければいいなぁと思っております(^^)

 

 

さあ!

年の初めは何かと大忙しです!

 

f:id:elneairoha:20190201152344p:plain

 

元旦がお誕生日のキクは今日で8歳☆

リアル年齢に換算しますと24歳です(*^_^*)

 

『去年の自分に自慢できる自分になったかな?』

 

毎年浮かぶ疑問の答えは今年は明らか。

キクの心は今とても晴れやかで、とてもいい一年がスタートしたような、わくわくする感覚に思わず笑みが零れていました。

 

 

***

 

 

f:id:elneairoha:20190201162307p:plain

 

朝2刻になるとエルネア城内の玉座の間にて新年祝賀会が開かれます。

陛下からのお言葉を拝聴し新しい年を迎えたことを実感すると気が引き絞まりますね。

一年をかけ、少しでも自分を高めていきたい気持ちが確固たるものになります。

 

祝賀会の後、キクは畑へ行って作物の世話を終えました。

世話役の立場となったことですし、こうしたちょっとした作業も疎かにせずコツコツと行って仕事ポイントを着実に貯めておきましょう(^^)

 

ーーと、その帰り道でした。

バッタリ遭遇した人にキクは驚きで固まってしまったのです。

 

f:id:elneairoha:20190204234548p:plain

 

ジニア姉の彼氏!! 

 

ダイゾーが目の前に立っていました。

何故驚いたかというと、まさにその出で立ちです・・・

 

騎士隊の鎧

どこいった!!?

 

そう・・・彼はなんと解雇となっていたのでした~(^_^;

成績、残せなかったものね・・・。

 

どういう巡り合わせか、騎士隊トーナメントが開催される度に彼は我が父マルチェロと相まみえ。こてんぱんにされ続けていたという不遇の人であります。

本当に父は彼の何がそこまで気に入らないのかーー怖くて訊けないので本音の部分は知り得ませんが、とにかくダイゾーに厳しい父です。

そしてその厳しさが、父と姉の間に深くて大きな溝を作ってしまっています。 

 

 

f:id:elneairoha:20190309005829p:plain


重要機関に所属する者の人事は国の決まり事として明示されている条件あっての次第なので仕方なくはあるのですが・・・。

 

今年の始まりはつんざくような寒さ。

 

はらはらと雪が舞い落ちる薄曇りの空を見上げるダイゾーの、どこか虚しそうに見える瞳にキクはかける言葉を失って、同じようにただただ虚空の彼方を見つめていたのでした・・・(^^;

 

 

♪♪♪読者様募集中♪♪♪

元号が変わり、まるで今年二度目のお正月を迎えたような気分です(*^_^*)

皆様、これからもよろしくお願い致します♪

また、先日ご登録下さいました読者様!ありがとうございます♪♪