エルネア王国*イロハ家譚

『ワールド ネバーランド~エルネア王国の日々~』のプレイ日記です☆ネタバレ満載です!^□^;

*202年*自分の人生を生きる

 

f:id:elneairoha:20180115202704p:plain

 

姉の交際相手であるダイゾー・アーチボルドに進路の悩みを聞いてもらったキクは翌日、スッキリとした気分でエルネア川を眺めていました。

 

エルネア王国一の武人であり騎士隊長を務める母。

隊員として魔物討伐に日々奮闘する父。

そんな二人の子として生まれ、『エレクの翼』と呼ばれる特別な才を持ち合わす自分。

 

それらを重荷に感じたのは初めてのことで戸惑っていたのです。

 

同時に、本日202年3日の春を迎え、ローゼル近衛騎士隊への来年度新規入隊者が決定される騎兵選抜トーナメントの受付期間が明日までと迫り焦ってしまっていたことも相まって、悩みに拍車がかかっていたのでした。

 

両親に憧れは抱きつつも、その気持ちの真髄は何であるのか。

近衛騎士隊で同じ道を歩みたいのか。それとも本当に単なる憧れなのか。

自分のことながらそこがハッキリしないため、将来の方向性が定まらなかったのです。

 

ようやく、キクは迷いを断ち切りました。

 

f:id:elneairoha:20180116200113p:plain

 

 

両親の歩む道を意識することはないのです。 

自分だけの道を。

自分で選んだ、自分の人生を生きることが大切なのです。

 

 

***

 

 

f:id:elneairoha:20180116203506p:plain

 

スッキリしたところで、ローゼル近衛騎士隊主催のトーナメントが今年も開催されるのを思い出したキクは王立闘技場へ急ぎました。

 

f:id:elneairoha:20180116204227p:plain

 

誰も欠ける者のない、綺麗な隊列が客席から見て取れます。

王国の精鋭たちの先頭に立つ赤髪の女性ーー母の勇姿にはいつも心躍ります。

 

f:id:elneairoha:20180116204621p:plain

 

母の凛とした声が陛下へ、観客へ届きました。

宣誓が終わるや否や、場内に大きな歓声が沸きます。

 

見ればキクの近くには姉のジニアの姿もありました。

周囲と同じように、でも誰よりも嬉しそうに声を上げています。

その目線の先にあるのはきっと母でも父でもありません。

 

(ーーよかったね。ダイゾーさん)

 

一度は遠のいたはずの二人の縁が繋がったいきさつを知った今、心からそう思うキクなのでした(*^_^*)

 

f:id:elneairoha:20180116211408p:plain

 

開会式が終わるとすぐに一試合目へ移行します。

 

本日は騎士隊長であるキクの母、トレニア・イロハと、

 

f:id:elneairoha:20180116211551p:plain

 

騎士隊トーナメント恒例、新人潰しw

ルビー・コルテスさんとの対戦です。

 

f:id:elneairoha:20180116212715p:plain

 

トレニアの視線といい姿勢といい、まるで本気を感じません^^;

 

f:id:elneairoha:20180116213308p:plain

 

ローゼル近衛騎士隊の伝統である洗礼を皮切りに、こうして202年もトーナメントはスタートしたのでした。

 

 

***

 

 

ところでこの頃2つの実績を達成しました。

 

f:id:elneairoha:20180116201713p:plain

 

ゲームを進めていく中で達成した功績の種類によって様々なメダルが与えられます^_^

 

f:id:elneairoha:20180116202244p:plain

 

この実績は一代ずつのカウントではないので、PCを引き継いだ後もそのまま継承されていくものです。(ちなみに引き継ぎを行わず天寿を全うし、再び旅人からやり直しても継承されるようです。)

 

かなり種類がありますので集めていくのがなかなか楽しいです♪

 

 

 

☆☆☆読者様募集中☆☆☆ 

新生活スタートの季節!(^^)

何にでも言えることですが、慣れるまでって大変ですよね。

急がず気長に場数をこなしていくことが大事なんでしょうね。

 


スポンサーリンク